家族の思い出エッセイ

家族の思い出エッセイ募集

青少年育成島根県民会議では、家庭・家族のあり方を見つめ直し、家族でふれあう時間を作るために、毎月第3日曜日を「しまね家庭の日」として県民運動を展開しています。 

この一環として、県内の皆さまから家族の思い出についての「エッセイ」を募集しています。

心に残る家族との思い出は人それぞれあると思います。うれしかったこと、悲しかったこと、時には大声で叫びたくなったこともあったかもしれません。

また、子育てを終えた方々には、子どもに対してごめんねと謝りたいこともあるかもしれません。・・・今なお心に残っている家族との思い出、それはきっと子育てにとって、家族のあり方にとって大切な何かと繋がっているのではないでしょうか。

皆さまから寄せられた「家族の思い出」が今、そしてこれから子育てをする人たちへの応援メッセージになることを願っています。

 

■家族の思い出フォトエッセイ(H29年度)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■第1回 家族の思い出エッセイ募集(H30年度)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H30「家族の思い出エッセイ」入賞作品

 

 

■第2回 家族の思い出エッセイ募集(R元年度)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

R元「家族の思い出エッセイ」入賞作品

 

■第3回 家族の思い出エッセイ入賞作品(R2年度)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

R2「家族の思い出エッセイ」入賞作品

▲このページの先頭へ